top of page

icon CONTEMPORARY PHOTOGRAPHY 2023 に参加します

更新日:2023年8月4日

開催概要

コンテンポラリーフォトに焦点を充てた総勢50名の作家によるグループ展、 「 icon CONTEMPORARY PHOTOGRAPHY 2023 」が、東京六本木 AXIS GALLERY にて開催されます。コンテンポラリーアートにおける新しい写真表現を担う写真家たちの作品を、ぜひ会場でご高覧ください。

“ icon CONTEMPORARY PHOTOGRAPHY 2023 ” a group exhibition of 50 artists focusing on contemporary photography,will be held at AXIS GALLERY. Please come and see the works of these photographers, who are the future of contemporary art.


icon CONTEMPORARY PHOTO EXIBITION


AXIS Gallery

港区六本木5-17-1 4F

前売り ¥1,200 / 当日¥1,500


9/15 () 12:00-18:00

(内覧会 18:00-21:00)


9/16.17 (土/日) 12:00-21:00

9/18 () 12:00-17:00

出展者紹介 池谷友秀 / 磯部昭子 / 上野王香 / 内倉真一郎 / うつゆみこ / 大橋英児 / 大和田良 / 岡野慶 / 尾黒久美 / 金澤正人 / 菅実花 / 菊地良太 / 桑迫伽奈 / 小倉京樹 / 小瀬村真美/ 五味彬 / 渋谷美鈴 / 須崎祐次 / 鈴木萌子 / 高野勇ニ / 武居功一郎 / 丹野徹 / 地蔵ゆかり / 釣崎清隆 / 中村智道 / 七菜乃 / 西村祐馬 / 枦木功 / 平澤賢治 / 藤倉翼 / 本間理恵子 / 舞山秀一 / 美島菊名 / 水谷イズル / 宮原夢画 / 武藤裕也 / 藪崎次郎 / 山内悠 / 山元彩香 / 横山隆平 / ARISAK / Hajime Kinoko / HASEO / Kentaro Takahashi / Masumi Shiohara / Michael Hitoshi / PHOTOGRAPHER HAL / RASIKI / SOLENE BALLESTA / Zohre Mi



STATEMENT 現在、欧米のPACE GalleryやGAGOSIANなどの現代アートに特化した商業ギャラリーでは、数十名規模のフォトグラファーがアーティストとして在籍しています。同様に、中国や韓国などのアジア諸国でも、数名のスーパーフォトグラファーが誕生しています。ところが日本国内では、作品としての写真の価値が低く評価され、総じてフォトグラファーの地位も低い状況にあります。これはアーティスト側の課題だけではなく、オーディエンス側も含めたマーケット全体に課題があると捉えています。 アーティストは、美術的な価値がある作品を創り、その価値に見合った適切な価格を付ける責任があり、併せてオーディエンスが安心して作品を購入できる方法を模索する必要があります。そして正当な対価を受け取り、次の作品制作に専念できる環境を整えることも不可欠です。同様にオーディエンスも、単に作品を鑑賞して楽しむだけにとどまらず、その作品を所有することも選択肢の一つとして考え、作品の価値を深く理解する必要があります。アートフォト市場に積極的に関わり支援することで、市場の活性化と成長を促し、アーティストとその作品の認知を促進する極めて重要な役割を担っています。 アーティストとオーディエンスが相互に刺激し合い、日本のアートフォト市場を活性化し世界レベルにまで押し上げることが、私たち icon の目標です。私たちiconは昨年に引き続き、今年も” icon CONTEMPORARY PHOTO EXHIBITION “ を開催し、日本のアートフォトの価値向上を目指して果敢に挑戦していきます。 Currently, commercial galleries specializing in contemporary art such as PACE Gallery and GAGOSIAN in the West have a roster of several dozen photographers who are recognized as artists. Similarly, a few exceptional photographers have emerged in Asian countries like China and Korea. However, in Japan, there is a situation where the value of photography as an art form is lowly regarded, resulting in a general decline in the status of photographers. This issue is not solely the responsibility of the artists; it also encompasses challenges within the market as a whole, including the audience. Artists have a responsibility to create artworks with artistic value and assign appropriate prices that align with their worth, while actively seeking ways for the audience to purchase their works with confidence. It is crucial for artists to receive fair compensation, enabling them to focus on their next creative endeavors. Similarly, the audience should go beyond mere appreciation and consider owning artworks as one of their choices, developing a deep understanding of the value of the pieces. By actively engaging with and supporting the art photography market, the audience plays an immensely important role in driving its vitality, growth, and in promoting recognition for both artists and their works. Our goal at ” icon ” is to stimulate a mutual exchange between artists and the audience, revitalizing the Japanese art photography market and elevating it to a global level. Following last year’s success, ” icon” will continue to boldly challenge by hosting the ” icon CONTEMPORARY PHOTO EXHIBITION ” this year, aiming to enhance the value of Japanese art photography.



  

購入詳細や事前チケット購入はこちら↓


舞山秀一








最新記事

すべて表示

アシスタント募集 2024.2

舞山秀一のアシスタントを募集します。 必須条件○要普通自動車免許 その他 ○年齢制限無し ○スタジオ経験者優遇 〒107-0062 東京都港区南青山7−1−12 南青山高樹町ハイツ401 株式会社マイヤマ事務所 担当 :manager 神蔵 TEL:090-6981-9647 / 03-3400-2203 お電話にてご連絡ください。相互相談の上、面接日等決定し後日ご連絡します。

Comments


bottom of page